今回初めて、学校同様の授業形式を実施してみました。

連立方程式や1次関数といった単元に2年生が入ったことから、2.3年合同でできるのでは?・・・

と、思い実行!!結局、一番受けさせてあげたかった2年生は休みだったんだけど・・・

単純な問題はできても、速さや割合が入ってくると3年生でも考える部分があり、

やはり、大事な単元だな~と実感しました。

(この日は私も2時間みっちり授業を受けました!!かなり難しかったです。。。)

実際、学校ではサクサク進んでしまうらしく、理解できないまま・・と、いうことも多いらしいです。

Rashikuで、積極的に質問をしてくれるならいいけど、日々の宿題をこなすだけで精一杯の子供たち。

今回の授業形式は、”とても良かった”と、言ってくれました。”次は、証明がいい!”とも。

F野先生の教え方もとても分かりやすいです!図を書いて説明してくださるのですが、

絵心があってとても分かりやすい!!

図って重要!!次回の子供たちからのリクエストの証明も “予習してきます” と、言ってくださいました。

次は、2年生にもこのわかりやすい授業を受けてほしいと思います。