あっという間に1月も終わり、2月が始まりました。
インフルエンザも流行っているようですので、気を引き締めて過ごしたいと思います。

1月より新聞を活用した学習法を開始し、4回目となりました。
宮日新聞さんの「くろしお」欄を活用させていただいております。

学習方法は、分からない漢字や意味を調べたり、内容を要約したり、
自分なりの感想や題名を考えるといった方法です。

以前、高校の国語の教師だった講師による提案のもので、
通常の学習に入る前の30分、子どもたちも真剣に取り組んでいます。

これは、国語にかかわらず、文章を読み取る力が付くようです。

私も一緒に学習しましたが、この歳になると、中々頭に入りづらい事が多いのですが
この学習方法は、すんなり頭に入ってきました。
私もとても勉強になりました。ありがとうございます。

中学の部は、開始して4ケ月ですが、みんな休むことなく、まじめに勉強に取り組んでいます。
「毎回何かを学んでくるようで、成績も上がりました。」という声を
親御さんからの話で聞くと、やっぱり嬉しく思います。

ボランティアで指導して下さる講師のおかげだと感謝しています。

2月から女の子が一名増える予定です。
それぞれ学校も異なりますが、ひとり親の親同士のつながりから、
だんだんと参加人数も増えてきています。