22日はRashikuサポートとしては大忙しの1日でした。

ひとつは、都城市内のボランティア交流会を福会長さんら複数名が主催者として段取り開催してきました。

この事は、また後日ゆっくりお話しするとして・・・・・。

 

中学生の部に、初の女の子の見学者がいらっしゃいました。

初めての女の子で先生も子ども達もちょっと嬉しそうでした。

見学の親御さんと話していたら、いろんな共通点がありまして、

小学生の時に、子供同士は顔を合わしていたようです。

女の子はうちの子供を覚えていたようでした。

これも縁ですね~。

楽しかったようで、次回から正式に参加予定です。

講師の先生ともご縁があったようで、次に会うのを楽しみに帰られました。

 

初めての所に顔を出すというのは、大変勇気もいることなので

こうやって繋がった分だけ、不安もなくなりますね。

 

小学生の部は、また新たに講師役を引き受けて下さる先生と出会いました。

現在教えて下さっている先生が、「小中高と学年別に先生がいると助かるんだけど~」とつい先日言われていたので、本当に良かったです^^

「必要な時に必要な人が現れる」 という言葉を信じて、これからも頑張ります。