14日に三股町で行われた「こども食堂はみんなの居場所」が行われまして
私も微力ながら、らしくの現状をお話しさせていただいたきました。


基調講演は、北九州で活躍されていらっしゃる
NPO法人 フードバンク北九州ライフアゲインの理事の原田先生
ホームページはこちら ⇒ http://fbkitaq.net/

NHKでも取り上げられているので、
もしかしたらご存知の方もいらっしゃったかもしれませんが、
先生が話してくださったのは、
私たちらしくサポートや同じような活動をしている団体からの声を
熱くわかりやすく代弁して下さって、同じ思いをされて活動されていて、
聴いているうちに思わず涙があふれてしまいました。

 
また先生からは
沢山のアドバイスを頂く事が出来
昨日は、らしくメンバーに報告をさせて頂きました。
即実践あるのみです!先生ありがとうございました!
地道な活動ですが、継続できるように頑張ります!!
このシンポジウムでは、
りんりん食堂さんを取り巻く環境の温かさが身に沁みました。
地域の協力者から行政まで
しかも、町長さんや町議さんも長時間席を立たれずに
最後までいらっしゃって、真剣に聞いていらっしゃいました。
そして
「頑張って!」と聞えてきそうな大きな拍手が印象的で
とっても温かいシンポジウムで


三股町の人口が増加しているのが分かった気がした1日でした。