平成26年5月から学習支援を始めると同時にアンケートも実施し、
ひとり親家庭の皆さまからのお声を聴いてまいりましたが、
やはりその中でも生活が大変だと言う声が多く、食費等も削っているのはないかと気がかりで、
以前から出来るようになるといいね!と話していた、こども食堂。

新しくメンバーも増えたことと、「こども未来応援基金」の助成を受託出来たことで実現する事になりました。

 

まずは試験的にですが、 12月から利用会員限定でスタート致します。

ご協力していただくのは、
体に優しい手作りお弁当を提供しているお弁当屋の「こうの季」さんです。
以前から「何か手伝えることあったら言ってください!」と言ってくださっていたので、
食の支援を行うにあたり応援をお願いした次第です。
快くお受けしてくださって本当に嬉しかったです。

ほんと私達の活動は、
いろんな方達に支えられているな…とつくづく感じます。

私たちが感じている思いを、必要としている方達へ繋いでいき、
またその方たちが、次の方達へ…と繋いで
いろんな広がりの中で、繋がっていけたらいいなと思っています。

すでに利用者さんには、申込書をお渡し始めましたが、
「嬉しく有難いです。お心遣い感謝です!」
「楽しみにしています」
とのお言葉と共に申込が届いています。

 

昼も夜も働いて、生活の為に…子どもの為に…と時間に追われる生活の中で、
この日だけは、子どもとゆっくりと食べながら、親子の会話が少しでも増えることを期待しつつ…

snapcrab_noname_2016-12-6_0-35-35_no-00
詳しくはこちらをクリック↑