何かとあわただしい日々が続いています。
気がつくともう今年も2週間^^;
あっという間に今年も終わってしまいます。
 
ご報告も遅れ気味ですが
最近のらしくの活動や、
ご協力下さった方々をご紹介したいと思います。
 
日本財団からの助成のおかげで
学習支援でe-ランニングを取り入れることが出来ました。
このe-ランニングは、
講師不足をカバーしたり、自分で考え行動をお越し考える力を育んできています。
 
また、これからのスキルとしては欠かせない
パソコンのスキルも同時に学ぶこともできて
子ども達も喜んでいます。
 
先週は、日本財団がお見えになってこの監査を受けました。
おかげさまで、無事終えることもできてほっと一安心でした。
 
 
11月末の中学生の部で、職場体験の一環として
職業の選択という観点から、子ども達へ話す機会もありました。
話の後での感想文では、
「決めること」が大事という話の中では、
やりたい事、将来の夢がない状態で焦っている状態でのこの話に、しっかりと決めて実現できるように頑張れる人になりたいとのコメントや、
 
将来の目標がある子は、
そのために今私がすべきことは勉強だと思った・・・。など
 
コメントを呼んでみるとそれぞれが何かを感じ取った時間となったようです。
 
ご協力下さった、放射線技能士のNさん、パソコン整備士のKさん ありがとうございました。
 
そして、毎年恒例の3年生の受験生対策
今年も冬休み中に特別学習を行うことになりました。
特に英語に力を入れて^^
 
という事で、英語の先生を11月は探しに
沖水地区の学習支援をのぞかせて頂き
協力してくださる先生方にお声を掛けさせていただきました。
 
先生方はいくつになっても先生で
きめ細かな指導をされている風景に脱帽でした。
しかも最高齢は84歳の先生もいらっしゃって感動してしまいました
 
先生方が学ばれてきた知識と経験を元に
今後携わる支援者の学び作りも大切だと感じました。
 
特別講座は、12月25日~29日の午後です。
 (27日は日中はお休みで夜の部開催です)
 
 
また、新しい出会いもありました。
とてもフットワークが軽くて「子ども達の為に・・・」と
動いてくださって感謝
必要としている時に必要なタイミングでのご縁を繋げて下さったS様、ありがとうございました。
 
 
 
それから・・・利用者さんも多く見てくださっているので
らしく食堂についてのご案内も致します^^
 
12月27日は、当初予定していましたおかずのみの形から変更し
通常通りお弁当となりましたので、お知らせいたします。
(野菜やお米のつめつめセットは予定通りです)
 
いつもお肉を無償提供してくださっているジャパンミートさんの提案から、
三股町のりんりん食堂を取り仕切っている管理栄養士さんの一言で、今回も無事にお渡し出来ることに感謝しています。
 
ひとり親家庭のお声から生まれた
らしく食堂も今月で1年目を迎えます。
色々と見直しもしながら、よりよい充実した応援が出来るよう
頑張っていきたいと思いますので、
これからもどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
★ご寄付のご紹介です★
 
毎年お米を寄付してくださるT様、蔵満様
 
服・・・ 中村様
 
柚子と檸檬・・・W様
  

#日本財団