報告が遅くなりましたが、8月3日は職場体験学習の日でした。

子ども達の為に、多くの皆様にご協力いただきまして、
開催することが出来、けがやトラブルもなく無事終了出来たこと
本当に嬉しく、感謝しています。

長くなりますので、今回のご報告は、前編と後編
2回に分けて報告させていただきます。

当日は、朝から台風の影響も受けてどんよりしてました。
昨日まではあんなに晴れて暑かったのに・・・。

せめて、昼食が終えるまでは雨が降らないことを祈ったものの
バスが出発する前後には、既に雨に降られてました。
停滞していた台風が動き出すなんて・・・(T-T)

それでも、子ども達はバスに乗れる!
どこかいける!お昼が食べれる!ととても楽しみにしていて大騒ぎ^^

 

雨も降ったりやんだりしながら
1件目、宮崎高砂工業㈱様へ到着しました。

メモを持ってきている高学年の子ども達もいて頼もしいと感じた私。

仙臺社長のお話しを聞き、ぞろぞろと工場内を班に分かれて見学。

山之口町で取れている粘土を触らせてもらったり
窯に実際に火を入れて下さっって、
赤い炎と、青い炎で、瓦の色が変わるなどの説明や始めてみる光景に興味津々✨

最後にはブロック粘土に、型を付けたり、
絵を書いたりさせてもらいました。


楽しんで作っている子ども達の中には、名前を入れている子もいたりして、

当初は触るだけだったはずの粘土でしたが、
この作品を見た宮崎高砂工業㈱様から、
このブロックを、後日焼いてくださる事になりました^^;
急な対応ありがとうございました🌸

前日まで工場内は、瓦を焼くので、只でさえ暑くて
熱中症にならないか心配・・・と言われていたのですが、
雨のお天気だったため、その点ではちょうどよかったです。

今回の参加者は小学生を中心に40名
大人を交えると50名を超えていたので、
説明される担当の方も大変だったと思います。

子ども達の質問にも丁寧に答えてくださいまして、
本当にありがとうございました。
後編に続く・・・
#宮崎高砂工業株式会社