昨日は、MRTテレビの取材でした。

夕方18:15~のニュース内の「地域に寄り添う」シリーズで、
4~5分程度紹介してくださいます。

5月9日は、三股町で子ども食堂をされているりんりんさんが放送。

その翌日10日は、ふるさと育成協議会さんとらしくサポートが放送。

前ふりなしの質問の波と、取り直しなしの一発勝負に
私はどれだけ皆の思いを話せたんだろうか
質問の意図への回答はどうだったのだろうか・・・とよぎりましたが、

その後の、先生達の子どもに対する姿勢や、学習風景をみたり、利用者さんのお声を聞いていたら
そんなのどうでもよくなりました(*´艸`*)

先生方の思いが、子どもたちにもしっかりと伝わっていましたし、
利用者さんにも私たちの思いが伝わっているのを感じとることが出来ました。

ほんと昨日は
3時間ほどの取材の中に、
お米等の配布習慣だったこともあり
引き取りにお見えになる方もいらっしゃたり、

学校の先生が相談もかねて見学にいらっしゃったり
新規の方への説明や、体験も入ったりと
とっても慌ただしかった時間帯でした。

授業が終わった後の、子ども達が整列して先生に大きな声でお礼を言う挨拶する姿は
ほんと3年間ずっと携わって頂いている先生の努力のたまものだと
感動してしまいました✨

そんな様子を見ていた
MRTの取材の方も、感じ取って下さって
「もう関係性が出来てますね、助かりました」とのお声を聞いてとても嬉しかったです。

どんな風に放送されるか
ドキドキ・・・。

良かったらその日ご覧ください♥