あなたらしく・・・わたしらしく・・・私達はひとり親家庭を応援しています

らしくサポートとは

平成26年5月より市民団体として活動しておりました「Rashikuサポート」ですが、
このたび、名称も改め、平成28年6月に「一般社団法人らしくサポート」を設立しました。

【目的】

この法人は、男女共同参画社会の実現にむけて、性別や環境、固定的概念にとらわれず、ひとりひとりの個性や能力を活かした多様な生き方を尊重し、共に責任を分かち合いながら、個人が十分に力を発揮できる社会形成の実現に寄与することを目的とする。

子どもの将来がその生まれ育った環境によって左右されることのないよう、貧困の状況にある子どもが健やかに育成される環境を整備するとともに、教育の機会均等を図るため、子どもお貧困対策を総合的に推進することを目的とする。

  1. 男女共同参画の形成とその他のよりより社会形成の推進
  2. 女性の活躍推進と活躍の場の拡大、就業、起業、キャリア支援
  3. ひとり親家庭の生活安定、親への自立支援、子どもへの学習支援
  4. 子どもの貧困対策推進事業に関する支援
  5. ICT活用による学習支援、就労支援
  6. 前各号に揚げる事業に附帯又は関連する事業

設立メンバー:社会保険労務士・会計記帳代行業・パ ソコン講師・コーチング講師

団体沿革ならびに活動実績

副会長が平成 21年 に宮崎県男女共同参画地域リーダーとなる
平成 26年副会長、宮崎県男女共同参画推進員となる
平成 26年 5月宮崎県男女共同参画センター登録団体として『Rashikuサ ポート』設立
平成 26年 7月都城市コミュニティセンターで、学習支援小学校の部をスタート
平成 26年 8月女性の起業サポート 2件相談 1件 は、起業。1件は、28年起業予定
平成 26年 10月都城市小松原地区公民館で、学習支援中学校の部スタート
平成 26年 10月宮崎日日新聞社にひとり親家庭の学習支援活動が掲載
平成 26年 11月輝く女性の交流会実施。 30名 参加。
他NPOやボランティア団体 18団 体と交流会を実施
平成 27年 8月宮崎県男女共同参画センターとの 協働事業にて、「女性のキャリア形成」等
2回セミナー実施
平成 27年 11月女性の経済的自立・活躍推進事業 「キラ女経営塾」開催
平成 28年 4月都城市 社会福祉法人「つくし会」との協働事業にて
「みやこばるこども縁」にて学習支援小学生の部スタート
平成 28年 6月一般社団法人 らしくサポート 設立
平成 28年 12月食の支援活動
「らしく食堂」スタート
平成 29年 4月都城市 社会福祉法人「つくし会」との協働事業にて
「みやこばるこども縁」にて学習支援中学生の部スタート

重点テーマ

「ひとり親家庭の子育て支援」 近年、ひとり親家庭における子供の学習能力の低下が数字として示されるようになり、親の収入によって、子供の学習能力や教育の質に格差が生じてきています。 宮崎県の離婚率は、全国的にみて非常に高く、ひとり親から成る世帯は、宮崎県全世帯の9.8%にあたります。また日本では、生活保護世帯数が過去最高レベルに達しており、“貧困の連鎖”が問題となっています。 私達は、親世代の経済力によって、子供たちの夢や将来が狭い門になってはいけないと思っています。 そこで、家庭、学校、地域の住民、行政と協働しながら、生活困窮・養育困難家庭、ひとり親家庭、地域で孤立しがちな家庭等に育つ子どもたちに学習の場を提供し、学習支援・生活支援を行うことで、子供たちの健全な成長と子供たちの将来を見守る開かれた社会を作りたいと思っています。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人らしくサポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.